ご挨拶・理念

Greeting

看護部長メッセージ

看護部長イメージ

看護部長 岩田 明美

 当院は北海道の精神科基幹病院として、また渡島二次医療圏の中核病院として「こころと体のトータル医療」を実践し社会への貢献をすすめております。

 看護部においては、患者さまの療養の場が医療機関から地域へ移行していく医療体制の転換・・
等の社会情勢の変化や高齢化、精神疾患の多様化・・・など医療ニーズに合わせ、基本方針である「こころと体のトータル医療」に基づき最良の看護の実践を目標に活動しております。

 現在は特に「教育の充実」と「働きやすい職場づくり」を推進しており、「こころと体のトータル医療」を担う看護師の育成と看護の質向上のために、現任教育・新人教育・管理者教育の分野別教育とJNAラダーを活用した人材育成に取り組んでいます。

 現場では専門性を高めるために認定看護師が院内外で活動の場を広げ高い評価を受けています。あわせて看護部内で選抜されたアドバンスナース活動も現場力向上に貢献しており、今後も認定看護師の育成や専門的な資格取得・・・等を積極的に支援していきたいと考えております。
職場の多くは明るい雰囲気で他職種との協働や実習受け入れ病院として1年を通じて看護学生や医学生、コメディカル分野の学生とのかかわりがあり、様々な視点で学べる環境になっています。

 また、病院内に保育園、学童、病児保育が併設されており、赤ちゃんから学童児がいる看護師さんや看護補助員さんが安心して働ける環境が整っております。
当院は職員にとって「学べる職場」「働きやすい職場」と感じる事ができる職場になってきていると思っております。

看護部理念

見出しイメージ
こころと体のトータル医療」にもとづき他職種と連携し、患者さま中心の質の高い看護を提供します 「こころと体のトータル医療」にもとづき他職種と連携し、患者さま中心の質の高い看護を提供します

基本方針

  1. 患者さまの人権を尊重し、個性やニーズに応じた看護を提供します。
  2. 透明性の高い安全で安心できる看護を提供します。
  3. 早期の退院・社会復帰を目指して、他職種との連携による、
     継続した看護サービスを提供します。
  4. 自己研鑽を卒前・卒後教育に努め、質の高い看護を提供します。
  5. 職員が働く喜びと誇りを持てる職場づくりに努めます。

看護部教育目標

  1. 看護倫理規定に基づいて、個別性の高い安全な看護ケアを実践します。
  2. 医療従事者として適切な接遇を実践します。
  3. 他職種との連携を推進し、患者ニーズに合った在宅支援を実践します。
  4. 看護教育に関する各プログラムを充実させ質の高い看護師を育成します。
  5. 認定看護師と共に看護の専門性を発揮し、質の高い看護を提供します。
函館渡辺病院イメージ

社会医療法人 函館博栄会

函館渡辺病院
〒042-8678 函館市湯川町1丁目31番1号
函館渡辺病院ウェブサイト

お電話でのお問い合わせ・お申し込み

(0138)59-2221(代表)