関連福祉施設

Related facility

 

精神障害者福祉ホーム 啓明ホーム

啓明ホームイメージ

運営方針

障害者総合支援法第80条1項に定められた精神障害者福祉ホームの規定に従い、住居を求められている方々に低額な料金で、快適な生活環境と日常生活に必要な援助を提供します。

また、各関係機関や地域との連携を密にし、利用者の皆さまが1日も早く社会復帰されるよう支援します。

利用するには

啓明ホームの利用について

主治医の意見書が必要となりますので詳しくはスタッフへおたずねください。

利用期間

利用期間は2年ですが場合によって延長も可能です。

利用料

月額:26,000円

【内訳】
家賃20,000円
共益費6,000円

その他の費用

暖房費8,000円 (11月〜4月)
入居時の権利金40,000円

援助内容

  • 生活家事援助(洗濯、掃除など)における必要な指導、援助を受けることができます。
    炊事については原則的には自炊ですが、利用者同士共同で行ったり、管理人等による指導援助も受けることができます。
    また、希望者には函館渡辺病院院内レストランにて食事の提供も致します。
  • 対人関係に関すること・通院服薬などに関すること・金銭管理に関すること・余暇の活動に関することなどの相談援助を受けることができます。
  • グループミーティングの実施により、より充実した日常生活が営めるよう援助を受けることができます。
  • その他、共同生活を行うために必要な相談援助を受けることができます。

施設概要

施設名称啓明ホーム
定員15名
種類精神障害者福祉ホーム
所在地函館市湯川町2丁目33番18号
TEL0138-59-6661
設置者氏名社会医療法人 函館博栄会 理事長 三上 昭廣
函館市湯川町1丁目31番1号
管理人の勤務体制
  • 平日:午前10時〜午後6時15分
  • 土曜日:午前8時45分〜午後1時(4週5休)
 

指定共同生活援助事業所 グループホーム 湯くら

グループホーム湯くらイメージ

運営方針

障害支援区分を受けた精神障がい者、知的障がい者のための生活の場です。

「地域で暮らしたい」「自立した生活を目指したい」と思っている方が、「世話人」さん等の支援を受けながら複数で共同生活を行います。

自分の病気や障害で日常生活に不安や課題を抱え、相談支援を必要としている方が対象となります。

ホームの概要

ホーム(食堂・談話室)、キッチン、浴室、洗濯乾燥機、エアコン、自動火災通報装置、スプリンクラー設備、他

対象

障害支援区分を受けた精神障がい者・知的障がい者
※身体の障害だけの方はご利用できません

サービス内容

  • 個室で生活できます(共同生活(個室)です)なお、トイレ・お風呂は共同です。
  • 朝・夜の食事を提供・援助します。昼食は各自用意をお願いいたします。
  • 健康管理をお手伝いします。薬の確認や、健康管理の支援が受けられます。通院に関する支援なども受けられます。
  • 日常生活の相談援助や就労などの相談ができます。関係機関との調整や橋渡し、お金の管理や相談を行います。

利用料

月額:44,000円

【内訳】
家賃29,000円
共用日用品費3,000円
光熱水費 12,000円

その他費用

暖房費9,000円(11月〜4月)
食材料費 800円(日額)
※必要な場合、昼食は別途実費負担となります。

施設概要

施設名称精神障害者グループホーム グループホーム湯くら
所在地〒042-0932 函館市湯川町2丁目32番6号
TEL
  • TEL:0138-59-3355
  • FAX:0138-59-2277
 

精神障害者グループホーム グループホームゆのかわ

グループホームゆのかわイメージ

運営方針

障害者総合支援法(共同生活援助)に基づき、地域においてグループホームでの生活を望む回復者に対し、 日常生活における援助等を行うことにより、自立生活を助長することを目的とします。

入居者の心身の状態に対応した適切、かつ、必要な援助を行い、健康で明るく共同生活が営めるよう運営致します。

ホームの概要

居室15室・居間兼食堂・台所・浴室・洗面所・トイレ・洗濯場・管理人室

利用料

月額:38,000円

【内訳】
家賃29,000円
光熱水費6,000円
共用日用品費3,000円

その他の費用

暖房費8,000円 (11月〜4月)
食材料費800円(日額)

施設概要

施設名称指定障害福祉サービス事業所 グループホームゆのかわ
所在地〒042-0932 函館市湯川町2丁目24番8号
TEL
  • TEL:0138-59-6222
  • FAX: